住友ケミカルエンジニアリング株式会社

事業紹介

硫酸プラント

SCEC の硫酸プラントは、銅鉱石焙焼の排ガス処理を目的とする我が国初の硫酸製造設備を発祥としています。以来、40年超の30プラント以上に及ぶ設備建設実績を積み重ねながら、常に最新の技術への刷新を目指して参りました。 これらの豊富な経験をもとに各種フィードストックからの高品位の硫酸生産プラントをご提供いたします。 さらに、脱硫プロセスとの組合せによる一環プロセスも、数多くの建設実績を積み上げてまいりました。

硫酸プラントの主な特徴

● 様々な規模のプラントに対応出来ます。

15 t/d から 2,300 t/dの建設実績および各規模への対応ができます。

● 多様な原料を取り扱うことが出来ます。

単体硫黄、銅・亜鉛精錬ガス、含硫黄化合物廃液・廃硫酸、乾式脱硫ガスに対応できます。

● 常に最適技術をご提供いたします。

自社のプロセス技術を基にお客様のニーズに合わせた多様な提案が可能です。

代表的な硫酸プロセスフロー

脱硫プラント

SCECは、大阪ガスが開発したニューフマックス・ロダックス法による脱硫プラントをご提供しております。
ニューフマックス・ロダックス法は、製鉄業界他で数多くの実績のある脱硫・脱シアンプロセスです。このプロセスは、ガス中の硫化水素やシアンを塩の形で液中に固定できます。

さらに、ニューフマックス・ロダックス法のプロセス液は、特殊ノズルを用いたコンパックス法燃焼炉で燃焼することができ、硫酸プロセスと組み合わせることで、脱硫から硫酸製造まで一貫したプロセスをご提供することができます。



ページTOP↑
Copyright (c) Sumitomo Chemical Engineering Co., Ltd. All rights reserved.